お問い合わせ

RECRUIT

モノづくりが好きな僕にぴったり!高品質のドアづくりの一端を担う

協立アルミ 本社工場

管理部生産技術課 森田涼太


みんなが気持ちよく働けるようにいつも現場を見守っています。

 小さなときからモノをつくることが大好きで、高校も地元の砺波工業高校に進学しました。就職ではいろいろ考えましたが、興味を持っていたドアをつくる会社が身近なところにあり、勤務は週休2日制。これなら、好きな音楽を聴く時間や余暇などプライベートも十分に楽しめると思って決めました。



 入社後の研修では各課を3日ごとに体験しながら回ったので、ドアがどんな工程でつくられているのか、きちんと理解できましたね。その後配属されたのが管理部生産技術課です。簡単にいえば機械のメンテナンスや安全対策が主なのですが、実際に工場の現場を見ないと分からないことが多いので、新人の僕は先輩について工場内を回り、機械に不具合がないか、安全に作業できているかなどを確認しています。安全対策が必要な箇所が発見できれば、例えば危険を察知するセンサーを取り付けたり、防護柵を設置するなど、早めの事故予防の対策をしています。
 工場には工業高校の機械科で学んだ同じ機械がたくさんあり、自分が習得した技術が生かせるのも強み。扱う機械が初めてであっても、組み立てが好きな人なら誰だって楽しく働ける職場です。僕自身は断熱ドアに興味があるので、いずれはドアづくりに携わりたいと思っています。